給食通信(十月)

更新日:2021年10月29日

給食メニューの作り方を簡単に紹介しています。

☆使用食材の詳細は、献立表十月をご覧ください。

☆学校給食摂取基準に沿った食塩相当量(1食2.5g未満)になるように努めています。

 

 

 

 

 

 

 

10月4日(月曜日) 【ご飯 牛乳 酢豚 春雨スープ】

10月4日

今日は中国料理献立です。角切りの豚肉は下味をつけてから揚げ、じゃが芋は素揚げにして具と合わせました。ケチャップや酢の酸味が食欲を増進させてくれる1品です。

10月5日(火曜日) 【ブルーベリービスキュイトースト 牛乳鶏肉のトマト煮 野菜スープ ヨーグルト】

10月5日

今月10日は「目の愛護デー」です。今日は、芽の働きを助けるアントシアニン豊富なブルーベリーを使ったトーストを紹介します。

1 ホットケーキミックス粉に牛乳を加えて混ぜ、常温で軟らかくしたマーガリンを加えます。

2 良く混ざったら、砂糖を加えてざっくり合わせて食パンに塗りブルーベリーを散らします。

3 オーブンで焼きます。

給食では、埼玉県産の冷凍ブルーベリーを使用しました。加熱するとブルーベリーが崩れます。

ご家庭ではブルーベリーソースやジャムを使い、生地に加えて軽く混ぜてパンに塗り焼いてもきれいに仕上がります。

「ビスキュイ」は、ビスケットの語源となったフランス語です。厚く塗り焼き上げるとサクッとした食感を楽しめます。

10月6日(水曜日) 【ガーリックピラフ 牛乳 メンチカツ ミネストラスープ】

10月6日

「ピラフ」は「煮た米と肉」を意味したペルシア語の「ピラウ」が語源と言われます。ご飯を痛めて作る炒飯と似ていますが、ピラフは生米を炒めて作ります。大量調理では生米を炒めるのは不可能なので、煮た具と一緒に炊いています。

今日は、にんにくたっぷりのピラフです。スタミナをつけて午後の活動も頑張ってほしいです。

10月7日(木曜日) 【塩焼きそば 牛乳 揚げシュウマイ 華風コーンスープ】

10月7日

給食の焼きそばは麺の量に対して約1.5倍の野菜や肉が入っています。今日は62キログラムの麺を使っているので、具は約90キログラムになります。野菜を炒めると水分が出るので、べたっとした仕上がりにならないように、2釜に分けて時間差で調理しています。

中学校では、主食をしてたっぷりの量を出しているので給食当番が盛り付けを頑張ってくれると残りもなくなります。空っぽの食缶が戻ってくると調理員さんも疲れが吹き飛びます。

10月8日(金曜日) 【豆腐のそぼろ丼 牛乳 だまこ汁 りんご】

10月8日

米どころ秋田県の郷土料理に「きりたんぽ」「だまこ」があります。どちらもうるち米をつぶして作ります。「きりたんぽ」は杉の木の方に巻き付け、「だまこ」は丸めます。今日はごぼうと鶏肉を炒めてきのこをたっぷりと加えて醤油仕立ての汁に「だまこ」を入れて煮ました。

10月11日(月曜日) 【ご飯 牛乳 鰆の香味焼き 干瓢の炒り煮 豚汁】

10月11日

今日は食物繊維が豊富な和食献立です。腸内環境を整えてくれる食物繊維は豆や芋、海藻、野菜、きのこに多く含まれます。また、同じ重量でも生のものよりも干したものの方が多く食物繊維を含むため、料理の中に乾物を取り入れるようにしましょう。

今日は煮物に干瓢と干し椎茸を使いました。

10月12日(火曜日) 【子供パン 牛乳 ハンバーグのデミグラスソースがけ 野菜サラダ 秋の味覚ポタージュ】

11月12日

今日は秋の味覚たっぷりのポタージュです。人参、ブロッコリー、きのこ(マッシュルーム)、さつま芋、南瓜を使いました。とろみはルウではなく、南瓜ペーストで付けています。牛乳、脱脂粉乳、生クリームとカルシウムも豊富なポタージュです。

10月13日(水曜日) 【豆もやしご飯 牛乳 揚げ餃子 スンドゥブ】

11月13日

「もやし」は、豆類や穀類の種子を発芽させたもので、茎や芽を食べます。種子のたん白質にビタミンCが加わります。韓国料理では、ビビンバやキムチ、クッパなどにの大豆もやしを使います。今日は、挽き肉と一緒に大豆もやしを炒め、炊き込みご飯にしました。

10月14日(木曜日) 【肉みそうどん 牛乳 大学芋 菊花みかん】

11月14日

秋はさつま芋も甘くなり、おいしい季節です。飢饉の際に栽培し、広めることに成功したため多くの命を救ったと言われる「さつま芋」は、やせた土地でも収穫できます。埼玉県川越市は舟輸送が発達していたため江戸(東京)でも人気となったそうです。

今日は、乱切りしたさつま芋を素揚げしてたれと絡めた「大学芋」を作りました。

10月15日(金曜日) 【麦ご飯 きのこストロガノフ 牛乳 ロシアスープ ぶどうゼリー】

11月15日

ロシアのストロガノフ家が料理の起源とされる「ストロガノフ」はロシア料理です。細切りにした肉や玉ねぎ、きのこを煮込んだ料理です。ロシアでは仕上げにサワークリームを加えますが、今日は生クリームを加えて作りました。うまみを引き出すようじっくり煮込みました。

10月18日(月曜日) 【ご飯 牛乳 里芋のそぼろあんかけ 呉汁】

11月18日

「里芋」の原産地はインドからインドネシア辺りとされます。日本では縄文時代には栽培されていたとされ、子芋がたくさんとれる里芋は子孫繁栄の縁起物として正月の雑煮や、月見のお供え物などの年中行事にも深くかかわりがあります。

今日は埼玉県の里芋54キログラムを切って素揚げし、そぼろあんと合わせました。

10月19日(火曜日) 【枝豆チャーハン 牛乳 春巻き フォーのスープ 牛乳プリン】

10月19日

今日は食育の日献立です。毎月世界の料理を紹介しています。今月は、ベトナム料理です。ベトナムは日本と同じ米食文化で、基本的に食卓にはご飯に、おかずや汁物が並びます。町には気軽に食べらることが出来るお店や屋台が並び、早朝からフォーを食べる姿を見かけます。

『フォー」は、米粉の麺を肉でとったスープに入れ、蒸した鶏肉やもやしなどの野菜をのせます。好みでコリアンダー(パクチー)やヌクマム(魚醤油)やライム、唐辛子を加えて食べます。

給食ではパクチーやヌクマムは加えませんが、仕上げに乾煎りした桜えびを加えて香りよく仕上げました。

10月20日(水曜日) 【ご飯 牛乳 かれいの竜田揚げ 浦上そぼろ じゃが芋のチゲスープ】

10月20日

「左ヒラメに、右カレイ」と言われる、『カレイ』は、白身の魚です。世界で約100種類ほどの種類があり、日本でもイシガレイやヤナギカレイなど約40種類が生息していると言われます。

今日は骨まで食べられるように、低温で時間をかけて揚げました。

10月21日(木曜日) 【長崎ちゃんぽん 牛乳 こんにゃくサラダ スイートポテトケーキ】

10月21日

今日は手作りの『スイートポテトケーキ』を作りました。簡単に作り方を紹介します。

1 さつま芋は皮をむきいちょう切りして、水を加え煮る。

2 さつま芋が軟らかくなったら、牛乳を加えて粗めに崩し、バターと砂糖を加えて火からおろす。

3 ホットケーキミックス粉を加えて混ぜ、カップに分け入れごまを振る。

4 予備加熱したオーブンで焼く。(180℃ 20分 目安)

給食では、カルシウムや食物繊維を強化するため脱脂粉乳と白花豆のペーストを加えるので、もっちりした仕上がりになります。

10月22日(金曜日) 【ご飯 牛乳 和風肉団子 切り干し大根の五目煮 石狩汁】

10月22日

『石狩汁』は、鮭を使ったみそ仕立ての料理です。北海道の郷土料理「三平汁」も鮭を使いますが、石狩汁とは味付けが異なり塩味です。石狩汁は、塩を振っていない鮭と野菜を煮た汁物で、仕上げに牛乳やバターを加えることもあるそうです。

今日は、鮭の臭みを消すため生姜とにんにくを使いました。栄養豊富な具だくさんの汁物を食べて体を温めましょう。

10月25日(月曜日) 【ご飯 牛乳 秋刀魚の塩焼き 大根おろし 味噌けんちん汁】

10月25日

秋と言えば『秋刀魚』と言われる、旬の秋刀魚の味がよく分かるように塩を振って焼きました。

給食で初めて有頭の魚を食べるという生徒もいて、食べるのに戸惑う姿も見られますが、食育のひとつとして北本市の中学校では、毎年の恒例となっています。3年生になると、箸を上手に使って食べる生徒も増えてきます。

海水の温暖化で、毎年秋刀魚の水揚げ量が減り価格が上昇しているという報道もあります。箸の使い方と共に、食べ物を大切にすることを学ぶ機会にしたいと思います。

10月26日(火曜日) 【さつま芋の炊き込みご飯 牛乳 厚焼き玉子 糸こん金平 いも団子汁】

10月26日

今日は、秋満載の和食献立です。皮つきのまま角切りし炊き込んだご飯とマッシュポテト28キログラム(大きなタライ2つ分)を使用して作ったいも団子汁など、手間と愛情たっぷりの給食です。いも団子汁の作り方を紹介します。

1 鍋に油を熱して、ごぼうを炒める。香りが出てきたら鶏肉、人参を順にを加えて炒める。

2 だし汁を加えてアクを取りながら煮る。

3 油揚げと調味料を加えて味見する。

4 皮をむいて茹でた(蒸した)じゃが芋をつぶし、片栗粉を加えよく混ぜる。

5 4を丸めて3に入れ、浮いて来たら、ねぎと小松菜を加える。

※4は、汁物にしようしても、大きめに平たくまとめ焼いて砂糖醤油で味付けたり、バターを使って焼いて醤油をかけると「いももち」になります。汁に入れる場合は、片栗粉を多めにすると煮崩れが防げます。

10月27日(水曜日) 【ご飯 牛乳 揚げごぼうの甘辛煮 味噌キムチスープ】

10月27日

今日は、食物繊維豊富な「ごぼう」をたっぷり使った「揚げごぼうの甘辛煮」を紹介します。

1 ごぼうは3センチ長さで4つ割りして、水にさらしアクを抜く。

2 水気を切ったごぼうに片栗粉をまぶして油で揚げる。

3 鍋に油を熱し豚肉を炒め、人参、干し椎茸、筍、糸こんにゃくを炒める。

4 調味料を加えて味が浸み込んだら、茹でた隠元と揚げごぼう、乾煎りしたすりごまを入れて合わせる。

10月28日(金曜日) 【バターロール 牛乳 ポークビーンズ 青梗菜のクリームスープ】

10月28日

「ポークビーンズ」は、アメリカ料理です。アメリカではいんげん豆を使うことが多いようですが、今日は大豆を使いました。

1 鍋に油を熱し豚肉を炒め、玉ねぎを加えて透き通るまで炒める。

2 乾燥大豆は茹でておき、1に茹で汁と大豆、トマト、調味料を加えてじっくり煮込む。

3 硬めに茹でたマカロニとワインを加えて味がしみたら出来上がり。

10月29日(金曜日) 【チキンカレーライス 牛乳 コンソメスープ パンプキン蒸しパン】

10月29日

10月31日のハロウィンにちなんで、かぽちゃを使った蒸しパンを作りました。干しぶどうをお湯で戻し細かく刻んで加え甘みにしました。カロテン豊富な南瓜をたくさん食べて目や鼻、喉の粘膜を丈夫に保ち、風邪予防をしましょう。

お問い合わせ先

北本中学校
〒364-0033
埼玉県北本市本町1-1-1
電話:048-591-2057
ファックス:048-591-2969