給食通信(六月)

更新日:2021年03月31日

給食メニューを簡単に紹介しています。

★使用食材の詳細は、献立表六月をご覧ください。

★学校給食摂取基準に沿った食塩相当量(1食2.5g未満)になるように努めています。

 

 

 

6月1日(火曜日) 【山形食パン チョコレートクリーム 牛乳 肉団子のクリーム煮 レンズ豆のスープ】

 

 

6月1日

日本では大豆や小豆などを好み、レンズ豆を食べる機会は少ないですが、海外ではカレーやスープ、煮込み料理やサラダなどよく使われる食材のひとつです。疲労回復に効果のあるビタミンB群や鉄が豊富に含まれます。今日はトマト味のスープにしました。

6月2日(水曜日) 【ご飯 牛乳 厚揚げのピリ辛炒め わかめスープ 黒糖蒸しパン】

6月2日

おやつにも手軽に作れることが出来る「黒糖蒸しパン」を紹介します。

1 干しぶどうは戻し刻んでおく。

2 蒸しパンミックス粉と黒砂糖を合わせ、水とサラダ油を加えてのばし干しぶどうを混ぜます。

3 カップに入れ、強火で15分蒸す。竹串を刺して生地がつかなければ出来上がり。

刻んだくるみや、さつま芋、チーズなどを入れてアレンジが楽しめます。

6月4日(金曜日) 【ご飯 牛乳 和風ハンバーグ 切り干し大根のあさり煮 かき玉汁】

6月4日

給食のご飯は県東部を流れる利根川流域で作られた埼玉県のコシヒカリと彩のかがやきを、学校で炊いています。

ご飯は、体を動かす力のもとになります。中学生は、活動量も多く、体もどんどん成長する時期なので、ご飯もたっぷり食べる必要があります。

6月7日(月曜日) 【ご飯 牛乳 ポークジンジャー 小松菜の味噌汁 牛乳プリン】

6月7日

炭水化物をエネルギーに換えるためにビタミンB1が必要です。ビタミンB1を豊富に含む豚肉を使った「ポークジンジャー」を紹介します。野菜たっぷりの生姜焼きになります。

1 豚肉は酒と生姜のおろし汁で下味をつけておく。

2 鍋に油を熱し、肉を炒め、人参、エリンギ、えのき茸を炒める。蓋をして蒸しいためし、人参が軟らかくなって来たら、玉ねぎを加えます。

3 調味料を加え、ピーマンを入れ水溶き片栗粉でまとめる。

野菜たっぷりの生姜焼きです。

6月8日(火曜日) 【蜂蜜パン 牛乳 チーズオムレツ ペンネのラタトゥイユ コーンポタージュ】

6月8日

「ラタトゥイユ」は、フランス南部プロヴァンス地方のニースの郷土料理です。玉ねぎやなす、ピーマン、ズッキーニなどの夏野菜をオリーブ油とにんにくで炒めて、トマトを加えて煮込んだ料理です。フランスパンにのせたり、パスタのソースにしたりして食べてもおいしいです。

6月14日(月曜日) 【ご飯 牛乳 豆のトマト煮 塩麹鶏のスタミナスープ】

6月14日

今月は、彩の国ふるさと給食月間です。地元の食材トマトを給食に使っています。トマトには、グルタミン酸という旨味成分が多く含まれます。トマトを煮込み料理などに使うと料理が一段とおいしくなります。今日は水を使わずトマトや玉ねぎの水分でじっくり煮込みました。

6月15日(火曜日) 【ご飯 牛乳鯖の塩焼き 大豆の磯煮 そぼろ汁】

6月15日

キャベツたっぷりカレー風味の「そぼろ汁」を紹介します。

1 鍋に油を温め挽き肉をほぐし炒めます。この時、胡椒とカレー粉を少し振り炒めると肉の臭みがなくなります。

2 千切りした人参、スライスした玉ねぎを加えて炒め、細切りのキャベツを炒めます。野菜がしんなりしたら水を加えてあくを取ります。

3 千切りしたじゃが芋と調味料を加えて味を調え、生姜汁を加えて水溶き片栗粉を流し入れます。

野菜を蒸し炒めし、水分を出してから水を加えると甘みが引き立ちます。

 

6月16日(水曜日) 【麦ご飯 牛乳 プルコギ じゃが芋のチゲスープ ぶどうゼリー】

6月16日

韓国料理のプルコギは焼肉ですが、日本の焼肉とは異なります。調味料や香辛料に果物をすりおろしたたれに漬け込んだ肉と春雨や野菜を一緒に焼きます。日本のジンギスカン鍋のように中央が高く、周りに汁がたま鍋を使って調理します。

6月17日(木曜日) 【カルビラーメン 牛乳 しゃくし菜餃子 蒟蒻サラダ】

6月17日

「しゃくし菜」は、秩父地方の伝統野菜です。標高が高い秩父地方で白菜の代わりに作られてきました。葉の形が「しゃもじ」ににているところから「しゃくし菜」と呼ばれます。シャキシャキした食感で漬物にすると歯切れがよく、きれいなツヤが出ます。

今日はしゃくし菜の漬物を使った餃子になります。

6月18日(金曜日) 【コーンピラフ 牛乳 ホキのプロヴァンス風 花野菜のソテー ポタージュ】

6月18日

今月はフランス料理を紹介しています。

「ポタージュ」は、洗練されたスープという意味の料理です。日本ではとろみのついたスーㇷ゚をポタージュ、澄んだスープをコンソメと呼んでいます。

今日はベーコンと玉ねぎをじっくり炒めて甘みを出し、じゃが芋と豆のペースト、牛乳をたっぷり加えて煮込んだポタージュを作りました。

6月21日(月曜日) 【ご飯 牛乳 肉団子の甘酢あんかけ 華風コーンスープ】

6月21日

今月は彩の国ふるさと給食月間です。給食では、埼玉県や北本市の食材を積極的に使っています。埼玉県産のコシヒカリと彩のかがやきという品種の米を給食室で炊いています。

5月に田植えされた稲がだんだんと育っています。田んぼのそばを通ったら見てみましょう。

6月22日(火曜日) 【鶏ごぼうご飯 牛乳 厚焼き玉子 小松菜のごま和え どさんこ汁】

6月22日

金平ごぼうや筑前煮、けんちんなどでなじみのある「ごぼう」ですが、世界でごぼうの根を食べるのは、日本と韓国くらいだと言われます。

今日は鶏肉と一緒に炒めたごぼうを炊き込みご飯にしました。食感や香りを楽しめるご飯です。

6月23日(水曜日) 【ご飯 牛乳 鯵フライ 人参シリシリ 雷汁】

6月23日

「人参シリシリ」は、スライサーなどで千切りにした人参と卵を炒めた料理で、沖縄県では広く親しまれています。「シリシリ」は人参をすりおろす時の「スリスリ」という音が変化した沖縄の方言です。給食ではカロテン豊富な人参を油で炒めツナと卵を加えました。仕上げのいりごまがアクセントになります。

6月24日(木曜日) 【チリコンカンドッグ 牛乳 ブロッコリーサラダ ロシアスープ ヨーグルト】

6月24日

「チリコンカン」は、アメリカテキサス州生まれの料理です。豆と肉に唐辛子を加えて煮込んだものです。茹でたじゃが芋やトルティーヤチップスにかけたりして食べられます。今日はパンに挟みチーズをのせて焼きました。

6月25日(金曜日) 【ハヤシライス 牛乳 フルーツポンチ】

6月25日

生徒に人気のフルーツポンチです。ゼリーや果物をりんごジュースと混ぜました。レモン果汁を加えてさっぱりとした味に仕上げました。

6月28日(月曜日) 【ご飯 牛乳 麻婆豆腐 春雨スープ 冷凍みかん】

6月28日

「春雨」は、緑豆やじゃが芋、さつま芋の澱粉を熱湯で練ったものを、熱湯の中に直径1ミリほどの穴の開いた容器から押し出し水で冷やしてから凍らせて天日に干して乾燥させて作ります。澱粉の種類により弾力性や風味が異なり、炒め物や汁物に使います。

6月29日(火曜日) 【ライスボール 牛乳 枝豆グラタン 野菜サラダ トマトスープ】

6月29日

今日は、北本産の野菜をたっぷり使った給食です。人参、キャベツ、玉ねぎ、トマト、じゃが芋、にんにく合わせて約120キロもの野菜を使用しました。

枝豆グラタンはルウから手作りし煮込んだものをホテルパンに入れ、粉チーズをたっぷりかけて焼きました。中学校では教室で更に取り分け配膳をしています。

6月30日(水曜日) 【チキンライス 牛乳 ささみチーズフライ 白花豆のスープ】

6月30日

栄養豊富な豆を使ったスープを紹介します。敬遠される豆ですが、すりおろしたものを使用しポタージュにしました。

1 鍋に油を熱しベーコン炒めます。油が出てきたら、人参、玉ねぎ、じゃが芋を炒め水を加えて煮ます。

2 アクを取りマッシュルーム、調味料を加えます。

3 白花豆ペーストを加え、豆が溶けてから牛乳と脱脂粉乳を加えて温度を上げていきます。

4 仕上げに、生クリームとパセリを加えます。

暑い日には冷やしたポタージュもおいしいですね。枝豆やじゃが芋、南瓜を加熱しミキサーにかけたものを使っても色鮮やかでおいしいポタージュになります。

お問い合わせ先

北本中学校
〒364-0033
埼玉県北本市本町1-1-1
電話:048-591-2057
ファックス:048-591-2969